TOP

Excelのバーコード作成ツール【Barcode.Office】Wordにも対応

Barcode.Officeは、ExcelやWordなどのOffice製品でバーコードを作成するツールです。
価格:5,000円(税込:5,500円)
ご購入はコチラ! ダウンロードはコチラ!


最新リリース情報


ver 3.0.3 リリース( 2018/05/03 更新履歴 )

HDD Serial UnMatch 対応

製品版をご購入いただきライセンス登録をされたお客様の環境で、HDD Serial UnMatch のエラーメッセージが発生する事例がいくつか出てまいりました。
Windows Update により、HDDの種類によっては、HDDのシリアルNoを取得するたびに少し異なったシリアルNoを取得するようになったことが原因と思われます。
本不具合を改修いたしましたので、リリースいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

ver 3.0.2 リリース( 2016/10/30 )

バーコードエラー非表示対応

これまでお使いのバーコードとして表現できない文字等がある場合、赤字でエラー内容を出力しておりました。
お客様より、空文字を指定するケースも多く、その場合、バーコードのエラーは表示しない。というご要望を多く承っておりました。
今回、「バーコードエラー表示」プロパティを設け、False の場合、バーコードのエラーを表示しない機能を追加しました。

ver 3.0.1 リリース( 2016/8/13 )

コンビニバーコード不具合対応

前回(ver 3.0.0)リリースにおいて、CODE128のコードセット(A,B,C)を指定可能にする対応をした際に、
コンビニバーコードを出力できなくしてしまう障害を発生させてしまいました。この不具合を改修いたしました。

Ver 3.0.0 リリース ( 2016/4/19 )

今回リリースについて、各メディアでご紹介いただいております。ありがとうございます。
キーマンズネットSankeiBiz@niftyexciteInfoseek 楽天マピオンRBB TODAY ・他...

GS1データバー(RSS) 対応

多国間で各々あったJANやUPCなどの商品バーコードは、TPP締結に伴いGS1データバーに統一されると予想されます。
そこで今回のバージョンアップでは、医療用のバーコードとしてGS1 128と共に多く利用されているGS1 Databar(RSS)に対応しました。
対応している GS1データバー(RSS) は、次の通りです。
1.GS1データバーOmni-directional / 表示桁数:数字14桁(GTIN)
Omni-directional(標準型)

高さが狭いカット型という種類もございますが、この標準型の高さを調整して出力してください。
Stacked(2層型)



Stacked Omni-directiona (標準2層型)

 

 

2.GS1データバーLimited / 表示桁数:数字14桁(GTIN)
Limited (限定型)
3.GS1データバー Expanded / 表示桁数:最大数字:74桁または英字41文字
Expanded (拡張一層型)

Stacked Expanded (拡張多層型)

CODE128のコードセット(A,B,C)を指定可能に

これまでCODE128は、コードセット(A,B,C)を自動的にバーコードの幅が最小になるよう調整して出力しておりました。
今回の改善により、CODE-A/CODE-B/CODE-C をお客様が指定してバーコードを出力することが可能になりました。
これもまでの自動最小幅出力(AUTO)も既定値としてその機能をお使いいただけます。


試用版 (クリック)に付属するサンプルにて、今回追加した GS1 Databar(RSS) をお試しいただけます。


前回のDataMatrix / PDF417対応リリースについて、多くのメディアで掲載していただきました。
ありがとうございました。
キーマンズネットSankeiBiz(楽天)infoseek@niftyexcite ・他...

以前より、キーマンズネット 等多くのメディアで、ご紹介いただいております。
ありがとうございます。


バーコード作成方法

リンクをクリックして、バーコード作成方法の手順をご覧ください。(Excelの例)

Accessの例
  • AccessでBarcode.Officeを利用する方法
    ※画面キャプチャはAccess2010のものですが、Access 2003/2007/2013/2016 も同様の設定です。
    ※対応した結果のサンプルmdbはBarcode.Officeインストーラに含まれております。
WORDのサンプルもインストーラに含まれております。


対応バーコードの種類

  • JANコード
    • JAN-13 (EAN-13)
    • JAN-8 (EAN-8)
  • UPC-A
  • UPC-E
  • Interleaved 2 of 5 (ITF)
  • Matrix 2of5
  • NEC 2of5 (COOP 2of5)
  • NW-7 (CODABAR)
  • CODE39
  • CODE93
  • CODE128
  • GS1-128 (UCC/EAN-128)
    • 標準料金代理収納用バーコード(コンビニバーコード)
    • 医療用 医薬品等のバーコード
    • 医療用 医療材料等のバーコード
    • 食肉標準物流バーコード「基本バーコード」
  • 郵便カスタマバーコード
  • QRコード
  • DataMatrix (GS1 DataMatrix)
  • PDF417
  • GS1データバー(RSS)
    • Omni-directional - 標準型
    • Stacked - 二層型
    • Stacked Omni-directiona - 標準二層型
    • Limited - 限定型
    • Expanded - 拡張型
    • Stacked Expanded - 拡張多層型

特徴

1.精密なこと
単なるバーコードリーダでの検査でなく、RJSのレーザーインスペクター Model L2000 というバーコード検査機にて細かくバーコードの精度を検査しております。それにより、従来の他社のバーコード作成ツールに比べても精密なバーコードを作成 することが可能です。
2.使いやすいこと(バーコードが簡単に作成できる)
Excel や Word に Barcode.Office の ActiveXコントロールを貼り付けるだけで簡単にバーコードを作成できます。
また、Excel のセルの内容をバーコード出力することができます。
別の手法で、Excelマクロプログラム(VBA)から、数ステップでバーコードを出力することができます。
3.軽いこと
何と言っても軽さが命です。Barcode.Officeを利用してバーコード作成を行う場合、Barcode.Office自体がシステムに与える負荷は微小です。ほんの数MBのメモリ上で動作します。
4.汎用性があること
Barcode.Office は、ActiveXコントロール(COMコンポーネント)です。Office 製品に限らず、ブラウザ等多くののアプリケーションからバーコードを作成することが可能です。

動作環境

  • OS:Windows 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10 / Windows Server 2003 / 2008 / 2008 R2 / 2012 / 2012 R2
  • Office:2003 / 2007 / 2010 / 2013 / 2016
  • 注) Windows7 / 8 / 8.1 / 10 の 64bit版 での動作確認済みです。
    Office 64bit版には、対応していません。
    Office 32bit版には、対応しております。

《使用制限》
  • Excel で表示倍率を変更して保存した場合、バーコードのサイズが変わってしまします。表示倍率の変更は行わないでください。
  • Access で、バーコードコントロールのコピー&ペーストはできません。

ダウンロード


※バージョンアップの際には、上書きインストールはしないでください。必ず、Barcode.Officeをアンインストールしてから、最新版のBarcode.Office をインストールしてください。
 アンインストールしてもライセンスの情報が消えることはございません。

  • 【日本語版】
     Barcode.Office をダウンロードしてお試しください。


    Barcode.Office のダウンロード
    Barcode.Office のダウンロード
  • 【English Version】
     Please try to download the English version of Barcode.Office.


    Barcode.Office のダウンロード
    Barcode.Office のダウンロード

  • サンプルプログラム・マニュアル・ヘルプ
    • 本製品(Barcode.Office)をインストールしていただくと、サンプルと、マニュアルが含まれております。
    • Barcode.Office のサンプルは、ExcelのBook / Wordのドキュメント / Accessのレポート をご用意してあります。
    • マニュアルは、こちら にご用意してございます。


※ver 2.0以降へのアップグレードについて
これまで、2010/11/30 Barcode.Office ver 1.0 販売開始以来、アップグレードは無償とさせていただいておりました。
Barcode.Office ver 2.0 ~ ver 3.0 に至り、大きな改善があったことを理由とさせていただき、
Barcode.Office ver 2.0 以前から、ver 3.0 以降へのアップグレードは有償とさせていただきます。
アップグレード価格は、定価の3割(税抜1,500円)で承らせていただきます。
アップグレードにてご購入いただく際は、info@pao.ac までご連絡ください。
なお、今後当面、アップグレードは無償とさせていただく予定でございます。
よろしくお願いいたします。

サポート

製品のサポートは情報共有のため で行わせていただいております。

個別にメール(info@pao.ac)も多くいただいております。 どちらでも結構です。お問い合わせ・ご意見・ご要望等よろしくお願いいたします。