TOP

C#やVB.NET用バーコード作成ライブラリ

Barcode.netは、.NET【C#, F#, VB.NET, C++】開発者向け、バーコード作成ツール(dll)です。
価格:22,000円(税込)
ご購入はコチラ! ダウンロードはコチラ!


最新リリース情報


ver 3.2.0 リリース ( 2020/7/28 更新履歴 )

.net framework 4.8 / Visual Studio 2019に対応

.net framework 4.8 に対応しました。
これに伴い、Visual Studio 2019 に対応しました。
ダウンロードしてお試しいただける試用版に、サンプルプログラムが同梱されております。
こちらでも、Visual Studio 2019 及び、4.8までの.net framework のサンプルプログラムをご用意してございます。
是非、お試しください。

今回のリリースについて、多くのメディアで掲載していただいております。ありがとうございます。
読売新聞オンラインBIGLOBEニュースSANSPO.COMexcite.ニュースInfoseekニュースResponse@nifty ビジネスSankeiBizOSDN MagazinezakzakMapionニュースStartHome ・他...
これまでにも、多くのメディアで記事として取り扱って頂いております。ありがとうございます。
InfoseekマイナビニュースRBB TODAYLIVE HOUSE.COMInfoseek 楽天伝説の営業マン ・他...

機能概要

Barcode.netは、以下のバーコードに対応しております。

  • JANコード
    • JAN-13 (EAN-13)
    • JAN-8 (EAN-8)
  • UPC-A
  • UPC-E
  • Interleaved 2 of 5 (ITF)
  • Matrix 2of5
  • NEC 2of5 (COOP 2of5)
  • NW-7 (CODABAR)
  • CODE39
  • CODE93
  • CODE128
  • GS1-128 (UCC/EAN-128)
    • 標準料金代理収納用バーコード(コンビニバーコード)
    • 医療用 医薬品等のバーコード
    • 医療用 医療材料等のバーコード
    • 食肉標準物流バーコード「基本バーコード」
  • 郵便カスタマバーコード
  • QRコード
  • DataMatrix (GS1 DataMatrix)
  • PDF417
  • GS1データバー(RSS)
    • Omni-directional - 標準型
    • Stacked - 二層型
    • Stacked Omni-directiona - 標準二層型
    • Limited - 限定型
    • Expanded - 拡張型
    • Stacked Expanded - 拡張多層型

Barcode.netは、バーコードの種類ごとに全て別々のクラスとして利用することが可能となっております。 Barcode.netの各バーコード作成クラスは、クラスのコンストラクタで.NET のSystem.Drawing.Graphics オブジェクトを受け取り、Graphicsオブジェクトに対してバーコードを描画します。また、画像ファイルに出力することができます。


【構成図】
機能概要

標準料金代理収納用バーコード(コンビニバーコード)

コンビニバーコードは、「財団法人流通システム開発センター」が、発行した「UCC/EAN128による標準料金代理収納ガイドラン」に準拠した、GS1-128(UCC/EAN128)のバーコードを生成する事が可能です。バーコードの印字位置、バーコードの高さについては、mm(ミリ)単位で描画を行います。
バーコードの幅については、ガイドラインに準拠し、プリンタの解像度(dpi)に合わせて、描画を行います。
詳しくは、マニュアルを参考にしてください。
プリンタ解像度 モジュール幅 バーコード部の幅
ドット mm
300dpi 2 0.169 48.67mm
400dpi 3 0.19 54.72mm
480dpi 3 0.158 45.50mm
600dpi 4 0.169 48.67mm
300dpiの倍数 2の倍数 0.169 48.67mm
ver 2.4.0 で、横幅を指定してコンビニバーコードを描画することも可能になりました。
サンプルプログラムにソースコードが記載されています。

特徴

Barcode.netは、次のことを念頭において開発いたしました。
1.精密なこと
単なるバーコードリーダでの検査でなく、RJSのレーザーインスペクター Model L2000 というバーコード検査機にて細かくバーコードの精度を検査しております。それにより、従来の他社のバーコード作成ツールに比べても精密なバーコードを作成 することが可能です。
バーコード全体の幅を指定する方法以外にも、バーの最小幅を指定することにより、縮小することなく直接バーコードを描画し、より精度の高いバーコードを作成することがß可能です。
2.用途が様々
皆様が作成されるアプリケーションからGraphicsオブジェクトを渡していただいて、Barcode.netが、そのGraphicsオブ ジェクトに対してバーコードを描画する仕組みになっておりますので、様々な用途に利用することが可能になっております。
3.使いやすいこと
わかりやすいクラスのインタフェイスになっております。
マニュアルの使用例でも書かれておりますが、2~3 Stepのロジックでバーコードの印刷等を行うことができます。
4.軽いこと
何と言っても軽さが命です。Barcode.netを利用してバーコード作成を行う場合、Barcode.net自体がシステムに与える負荷は微小です。ほんの数MBのメモリ上で動作します。

動作環境

  • OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
    Windows Server 2008 / 2012 / 2012 / 2013 / 2016 / 2019
     32 / 64bit OS別に製品ご提供。
  • .NET Framework : 2.0 / 3.0 / 3.5 / 4.0 / 4.5 / 4.5.1 / 4.5.2 / 4.6 / 4.6.1 / 4.6.2 / 4.7 / 4.7.1 / 4.7.2 / 4.8
     .NET Frameworkのバージョン別に製品ご提供。下位互換あり。
  • 開発環境: Microsoft Visual Studio 2005 / 2008 / 2010 / 2012 / 2013 / 2015 / 2017 / 2019
     Microsoft Visual Studioのバージョン別に製品ご提供。下位互換あり。
  • 開発言語: C# / VB.NET

ダウンロード



※ver 3.0以降へのアップグレードについて
これまで、2010/10/28 リリースの Barcode.net ver 2.2以降、アップグレードは無償とさせていただいておりました。
Barcode.net ver 2.7 ~ ver 3.0 に至り、大きな改善があったことを理由とさせていただき、
Barcode.net ver 2.7 以前から、ver 3.0 以降へのアップグレードは有償とさせていただきます。
アップグレード価格は、定価の3割(税抜6,000円)で承らせていただきます。
アップグレードにてご購入いただく際は、info@pao.ac までご連絡ください。
なお、今後当面、アップグレードは無償とさせていただく予定でございます。
よろしくお願いいたします。

サポート

製品のサポートは情報共有のため で行わせていただいております。

個別にメール(info@pao.ac)も多くいただいております。 どちらでも結構です。お問い合わせ・ご意見・ご要望等よろしくお願いいたします。

本製品(Barcode.net)の保守・保証につきましては、保守・保証に関する規定をご覧ください。